長野県上田市 聖マリア幼稚園のホームページ

  • 〒386-0018
  • 長野県上田市常田2-2-1
  • TEL:0268-22-1398
  • FAX:0268-22-9859
  • E-mail:
  • shiawase@stmaria.jp

 

 

>
>
園長先生のお話

園長先生のお話

 

 
                                     小松 瞳
 
新入園児も進級した子ども達も、そして保護者の皆様も期待・不安・緊張など様々なおもいで胸を膨らませている事でしょう。
泣かずに過ごしているのか・・・先生とお話できるのか・・・お友だちと遊べるのか・・・今年はもっとできるようになるのか・・・自分の事は自分でできるのか・・・などなど。あげていたら尽きないでしょうね。実際登園しはじめると、特に新入園児は登園を嫌がったり泣いたり、緊張で挨拶がしばらくできなかったり、遊びこめなかったりすることもあるかと思います。進級した子ども達の中にも「去年は毎日元気に登園したのに、進級したら渋ってしまう」「幼稚園が嫌だと言っている」「降園して家に帰ってくると大騒ぎをするようになった」など、ちょっとした環境の変化で、情緒が不安定になることもあります。母親にしてみれば、心配になり「どうして?」と思うことでもあるかもしれませんね。
でもそれは環境や状況に慣れるのには一人一人ペースが違うということと、少し後戻りが必要な子もいるということです。
親は誰もが愛情を持って子育てをしていても、人が人を育てているわけですから、子どもたちの育ちもみな違います。人と比べるのではなく、自分の子どもには今「どんな言葉がけいいのか」「どう受け止めたらいいのか」を考えながら見守り、一緒に必要な対応をしていかれればと思います。
子育ては衣食住を満たすだけなら簡単ですが、心も育てなければなりません。心を育てることには、時間がかかり、答えがなく、機械に頼れないことで、親にとってはプレッシャーのかかる子育てです。子どもにとってこれでいいのか?本当によかったのか?と心配したり、言ってしまった後に、あんなこと言わなければよかった!と自己嫌悪になったり・・・でもそんな繰り返しをしながら保護者の皆様の心も豊かになり、お子さんと共に成長できるのだと思います。私たちはそんな保護者の皆様の手助けができるように、また保護者の皆様が安心してお子さんを預けて頂けるように保育の充実に努めてまいります。
子ども達一人一人の思いを受け止め、家庭との連携が大事と考えていますので「心配、不安、疑問」を少しでも感じることがありましたら、どうぞ気軽にお話下さいますようお願い致します。
一年間よろしくお願いいたします。